家庭用脱毛器について

家庭用脱毛器について

脱毛というと、自分でするセルフ脱毛、脱毛サロンやクリニックで業者さんにしてもらう脱毛と2つありますが、今回掘り下げるのはセルフ脱毛です。

 

眉毛等のように形を整えつつ一本ずつっていうのなら毛抜きでいいんですが、腕や足、ワキやデリケートゾーンのような広範囲で沢山の毛を脱毛する場合、正直気が遠くなる作業になります。ここで使っておきたいのが家庭用脱毛器です。

 

この家庭用脱毛器、どれも同じようなものだろ?と思われそうですが、実はかなり違います。

 

まず値段、安いものは5000円も出せば購入できますが、高いものだと10万ぐらいします。

 

何が違うの?ってなりますよね。それは脱毛方法の違いです。

 

安い家庭用脱毛器は、毛を挟んで抜いていくものになります。毛を挟む部分をモーターで高速回転させるだけなので仕組みは簡単、しかも手でするよりは圧倒的に早い作業スピードです。実際家庭用脱毛器の中だとぶっちりぎりの速さです。

 

デメリットとしては、毛を抜いていくんですから痛みがそれなりにある、抜いてもまた毛が生えてくるってことです。

 

剃った場合は毛先が太い状態で生えてくるので濃くなりますが、脱毛の場合毛先が細い状態で生えてくるので、濃くはなりません。あと、毛が生えてくるサイクルはそれぞれ異なってくるので、コマメにしてれば薄い状態を作り出せます。ただ、毛を何度を抜いてるうちに埋没毛が出来たりもします。

 

高い家庭用脱毛器は脱毛サロンやクリニックで行われる機械を家庭でも使えるようになってるものがほとんどです。

 

フラッシュ脱毛とかレーザー脱毛、こういった本格的な脱毛を自宅で出来るんです。

 

毛根にダメージを与えて毛を生えなくさせるものなので、回数を重ねていくと脱毛効果も高まります。

 

毛を生えてこないようにしてるので、埋没毛等のトラブルも少なくなります。

 

デメリットとしては、脱毛速度が遅いってことです。業者さんだと一回で広範囲を処理できたり、再使用も時間がかからないんですが、家庭用脱毛器の場合は照射面積が小さいものがほとんど、しかも一回使うと再使用まで時間がかかるので、結果脱毛に時間がかかってしまいます。

 

ただ、どちらの家庭用脱毛器も自分の好きな時間に出来るっていうのが最大のメリットです。

 

脱毛サロンやクリニックだと、事前に予約を入れる必要がありますし希望の日程でってなると結構前から予約しておく必要があります。その時々で時間の都合が取れない時もでてくるかも?と考えると、思いたったらすぐ脱毛できる家庭用脱毛器はものすごく便利です。

 

このあたりは人の性格や環境に左右される部分も大きいですが、一度買ってしまえば追加料金がかからないし(一部のものは必要)、お勧めです。

 

ただし、火傷等の肌トラブルの恐れがあると言う事も念頭に置いて使用するようにしてくださいね。それが嫌なら、初めから脱毛サロンで全身脱毛した方が良いでしょう。